marthaの楽楽家事なお買い物…とか *

rakuoka.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本( 8 )

「逃げるは恥だが役に立つ」の5巻を発売日に。

マンガが好きで、中年になったのにいまだに読んでいます。
現在は3つ4つの作品を読んでおり、新刊発売日をケータイにメモってます^^
どれも次巻の発売までにかなり日数がかかる作品ばかりなので(1年な以上のも~)、我慢の日々ですf^^;

これも、発売日にGETです。
a0247223_16515755.jpg
「逃げるは恥だが役に立つ」の5巻。
私の中で、今いちばん面白いマンガです。

主人公の女性は、高学歴なのに就活に難航。
そんなときに、お父さんの元部下の家事代行サービスをすることに。
そして、互いの利益が一致したので、家事代行サービスを受ける・提供する仕事としての契約結婚をしました。
このお父さんの元部下の「プロの独身」と。

この契約結婚の契約事項がなかなか面白くって!
既婚者の方は考えさせられるのかもですよー。
この契約内容に、夫への態度を振り返って面白おかしく反省することも。
でも、反省だけで改めておりませんがf^^;
それから、結婚観とか、家事労働の対価についてとか、相手を尊重するとか、、、そんなこともさらっと考えさせられたりして。

プロの独身の雇用主と、彼のおうちで家事代行サービスを行いお給料をいただく従業員というビジネスだけの関係なはず…。
ですが、ちょこっとずつ積み重ねた想いが4巻後半ではキュンとするけどじれったい展開に。
ですから、待ちに待った5巻はアマゾンから届いた瞬間に一気読み^^

この契約結婚については、作者さんには答えのようなものってもうあるんだと思います。
どんな答えなのか、そしてその過程が気になるマンガです。

4巻から随分待った5巻をまだ読んでいない方!
早く読んでください!みくりちゃんと平匡さんがー!
(ファンの方へ 4巻までのスピード感からは少し減速します。展開も第2章、といった感じにとれるかも。)

6巻発売予定の秋まで長すぎるー。

ご訪問ありがとうございます。応援クリックをしていただけると励みになります♪
   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
a0247223_17452307.gif

[PR]
by rakurakushopping | 2015-04-21 08:46 | | Comments(0)

重松清さんの「卒業」。

a0247223_22123573.jpg
卒業式のない卒業の話。
私と同世代(中年)が主人公で、「死」がある4つの短編集。
何かを乗り越えて、前へ進む。
何かを卒業して、前へ進む。

それぞれを読み終える頃には、あたたかい気持ちになります。
前を向こうかなって気持ちになります。

4つの短編、どれもいいです。
でも、どれかオススメをひとつだけを選ぶとなれば、、、
迷って迷って、一つ目の短編「まゆみのマーチ」かな。
四つ目の短編「追伸」では、頑なな主人公はどのようにして卒業を迎えるのだろうか、、、
と心配になったけど、
彼の卒業にあたたかな涙がほろりとこぼれ落ちました。

ご訪問ありがとうございます。応援クリックをしていただけると励みになります♪
   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by rakurakushopping | 2015-03-08 22:14 | | Comments(2)

「小さな恋のものがたり」~チッチの決断。

最近は、ビジネス本っぽいのを読むことが多いです。
久々にストーリーのある本を2冊読みました。
a0247223_21024224.jpg
画像右の「小さな恋のものがたり」。
こどもとの会話から、まだ続いていたことを知りました。
書店へ行くこどもに頼んで買ってきてもらい、一気に読み終えました。

こどもの頃に図書館で借りまくった「小さな恋のものがたり」。
最終巻は、チッチたちの絵がビミョーに違って見えました。
その感想に間違いがないことは、「あとがき」に記されていました。

でも、かわいらしいチッチに変わりはありませんでした。
そして、野の花とサリーが大好きなチッチは健在でした。
やっぱり、読みながらあたたかい気持ちになっていました。
そしてそして、チッチからイヌフグリが春に咲くかわいらしい花であることを教わったことを思い出しました。

ラストにチッチはある決断をします。
そんなチッチの決断に…ホロッとしました。

大変な中、ご自身の手で描き上げてくださったみつはし先生に
…いっぱいいっぱい「ありがとうございます。」。

ご訪問ありがとうございます。応援クリックをしていただけると励みになります♪
   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by rakurakushopping | 2014-09-28 21:04 | | Comments(4)

「アルジャーノンに花束を」。

こどもが反抗期の頃。
親として初めての反抗期。 

その当事者から勧められたのが「アルジャーノンに花束を」という小説。
読み終えた私は、「この本を勧めたこどもは大丈夫。」  
そう思わせてくれた思い出の本です。
それから、翻訳が秀逸。また読みたい本のひとつです。    

この本の作者のダニエル・キイスさんが亡くなりました。  
ダニエル・キイスさんに感謝を。

ご訪問ありがとうございます。応援クリックをしていただけると励みになります♪
   ↓   ↓   ↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by rakurakushopping | 2014-06-19 19:18 | | Comments(6)

「無印良品は、仕組みが9割」に共感と気付き。

先日、「佐藤可士和の超整理術」を再読するって書きました。
再読3日目あたりで、書店でこの「無印良品は、仕組みが9割」に「おいでおいで~」と呼ばれてしまい…再読を中断してうっかり読んでしまいましたf^^;
a0247223_23144773.jpg

店頭で見られるあんなことやこんなことまで仕組み化されていると知り、無印良品のお店であんなことやこんなことたちを観察してみたくなりました。

先々月から先月にかけて、仕事をひとつ引き継ぎました。
大した仕事ではないから、なんとなく口伝えで代々仕事が引き継がれてきていました。
でも、忘れっぽい私は…私のためだけにマニュアルを作っちゃいましたf^^;
数値化できるところは数値化して、数字を見れば分かるようにしておいたりもしたんです。ただただ、私の手抜きのためだけに^^
マニュアル化するときは問題点が見えてきたし、表があれば楽楽なんじゃないのーって思え、効率化できちゃうかもって感じました。
実は、マニュアル化した後も、とにかくラク~になるようにマニュアルをちょっとずつなんちゃって改善させてみたりしてました。「ラク~に」とか「手抜き」とか「端折る」…なんて単語が大好きなもんで、結構楽しかったです^^
そんなわけで、自分に仕事を引き継がれたときよりも、ちょっぴり効率化された状態で引き継げました。

引き継いだ相手は先輩。マニュアルを用いて仕事を教える際には、先輩をたてつつさり気なく教えることができたのでびっくり。
思いがけない収穫でした♪先輩に仕事を教えるって気を遣いますものね。円満に、円満に^^

今度マニュアルを作るときは、この本を参考にしたいわーって思っちゃいました。
仕組み化についてだけでなく、仕事への取り組み方についても考えさせられました。

この本も再読決定^^
仕組み化って、楽楽~。

現在、「佐藤可士和の超整理術」と「無印良品は、仕組みが9割」、どちらの再読が先かお悩み中~。
仕事で悶々とする日々が長期化しているんだけど、悶々が減少するかもって思えたかな。
これらの本を読めて良かったな。

ご訪問ありがとうございます。応援クリックをしていただけると励みになります♪
   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by rakurakushopping | 2014-02-03 23:27 | | Comments(0)

「佐藤可士和の超整理術」再読予定。

昨年、NHKで佐藤可士和さんと小山薫堂さんのお二人が仕事について対談している番組を途中から見ました。とっても興味深く、面白かったんです。最初から見たかったし、再放送をとっても見たいです。
お二人の仕事ぶりは正反対のようで、似ているかも。正反対に見えるお二人だけど、お二人の仕事術にとても惹かれました。お二人の著書を読みたくなりました。
そこで、アタマの片隅にあった「佐藤可士和の超整理術」を読もうと思いました。
a0247223_23555696.jpg
私の職場は、人手不足ゆえ結構忙しいんです。
それだけではなく、いくつか問題点を抱えていることも忙しさに拍車をかけています。
忙しいって、かなりストレス。昨年はかなり忙しかった。仕事でこんなに忙しいのは初めて。
心身ともにかなりキツイ。

この本を読んで思ったこと。
…私の仕事の仕方を含めた職場の問題点と思えることたちを整理したら、仕事においての方向性がワンセンテンスで表せるかも。
そして、仕事って楽しくできるかも?!

単純な好奇心から手にとったこの本。今朝通勤電車で読了です。

モノの保管が苦手だって判明してから本はかなり処分しました。手元に残しているのは恐らく30冊位かも(いつか数えてみます)。本を再読することがなくなった現在、本は読んだら長いこと保管せずに古紙回収か古本屋行きです。

でも、この本は再読します。今夜から。
小山薫堂さんの著書も読みたいです。

ご訪問ありがとうございます。応援クリックをしていただけると励みになります♪
    ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by rakurakushopping | 2014-01-14 23:58 | | Comments(2)

「かぞくのじかん(雑誌・婦人之友社)」を読むと…。

a0247223_21141498.jpg

季刊です。年に1~2冊は買って読みます。
読んでるといつも家事の大切さを優しくじんわりと受け入れられます。この雑誌に登場されている方々は、ともするとスーパー主婦に見えてしまいます。しかし、「さもないこと」を積み重ねていらっしゃたり、続けられたり…なのかな、と思わせてくれる雑誌です。私も「さもないこと」をする習慣を1つずつ増やせたらいいな。
読後感はいつもさわやか。家族のために自分のために家事をしようかな、とゆっくりと立ち上がらせてくれます。

この雑誌は、私より若い方々に向けた雑誌だと思われます。でも、私のような主婦歴が長い方、お仕事をお持ちの方も清々しい気持ちにさせてくれる雑誌だと思います。

「婦人之友」を創刊された羽仁もと子さん(1873~1957)の「羽仁もと子のことば」は今読んでも優しい説得力があります。

先日発売の20号で創刊満5周年です。

ご訪問ありがとうございます。応援クリックをしていただけると励みになります。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by rakurakushopping | 2012-06-11 21:16 | | Comments(0)

「人生がときめく片づけの魔法」「ガラクタ捨てれば自分が見える」

a0247223_1422255.jpg

家事を楽楽にしたいからモノを減らそうと思っていたわけではありませんでした。私とお片付け本との出会いは、突然にやってきたのです。

7年前に私がストレスを感じていた時に、友人がさりげなく貸してくれたのが、カレン・キングストンさんの「ガラクタ捨てれば自分が見える」という風水整理術入門書でした。
風水にはあまり興味はありませんでした。しかし、友人は私のために必要であると考え抜いて貸してくれたはず。読んでみました。読了後、返却してからすぐに購入し計5~6回は読んだと思います。
この本の内容を簡単に説明します。「スペースクリアリング」によって不要なガラクタを捨て滞っていた気を取り除きます。そして、自然の流れに沿って自分を見つめ直すのです。それから、「風水定位置盤」を使います。「風水定位置盤」という図が掲載されていて、家の間取りに重ね合わせます。ガラクタが集まっているところが、気が滞ってよくない影響がでるということです。風水定位置盤には、「結婚」「人間関係」「財産」等の項目が書かれています。
風水定位置盤に我が家を照らし合わせてみたら、確かにガラクタを多く置いてあるところの項目が我が家の泣きどころでしたので怖くなっちゃいました。占いの類は信じないのですが。
そんなわけで、スペースクリアリングをやってみたんです、7年前に。かなりの量のガラクタを処分できました。スペースクリアリング後は、部屋のみならず精神面までも浄化されたように感じました。神聖なといっても過言ではないくらいに。自分が見えたようにも感じました。
それからは、ガラクタのない生活の楽楽さと快適さに開眼。しばらくするとお片付けブームが到来。話題のお片付け本を何冊か読みました。どれも「ガラクタ捨てれば自分が見える」を参考にしたのかな、と思えました。「ガラクタ捨てれば自分が見える」以上に感銘を受けることはありませんでした。「ガラクタ捨てれば自分が見える」は私の中でのお片付け本ランキング不動の1位でした。
ところが、昨年春に「人生がときめく片づけの魔法」の新聞広告にビビビッときてしまいました。その日の深夜には読み終わり、次の日には片付け始めていました。
スペースクリアリングは7年前に大がかりにしましたが、その後もちょこちょこしていたのでモノは少なかったです。ですが、さらに減らして掃除をもっと楽楽にしようと考えていたところでした。「人生がときめく片づけの魔法」の通りにときめかないモノを処分すること1ヶ月。45Lゴミ袋3袋分も処分できました。まだこんなにガラクタがあったのね。
モノの処分の判断基準が「要」「不要」を考える二択ではなく、モノを触った瞬間の「ときめく」「ときめかない」の感覚の二択は、画期的です。コツさえつかめば、スイスイと判別してゆくことができます。終了後には清々しい我が家と自分になっていました。掃除も更に楽~になりました。
「人生がときめく片づけの魔法」にある「適正量のカチッとポイント」という言葉の説明には「そうそう!」と頭をブンブン縦に振ってしまいました。「適正量のカチッとポイント」とは、片付けをしてモノを減らし続けていると、あるとき、自分の適正量に気付く瞬間が訪れ、これが感覚ではっきりとわかることです。私にも数年前に「カチッ」「カチッ」「カチッ」と頭の中で何度も鳴りました。その時に、包丁は1本で「カチッ」と鳴ったのでした(こちらを参照)。
「人生がときめくかたづけの魔法」は「ガラクタ捨てれば自分が見える」と並び、私のお片付け本ランキング1位となりました。
とはいえ、ときどきリバウンドしてしまいます。でも、すぐに片付くようになりました。

「ガラクタ捨てれば自分が見える」は5年前に悩みを抱えていた別の友人に差し上げました。

今ちょっと頭をよぎったんですが…7年前に友人は、我が家の汚さを憐れんで本を貸してくれたのでしょうか…?

最後までお読み下さり、ありがとうございます。ここをポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by rakurakushopping | 2012-01-21 14:28 | | Comments(0)