marthaの楽楽家事なお買い物…とか *

rakuoka.exblog.jp
ブログトップ

mogのマグネットコップ(うがい用)

3年前の春に、偶然立ち寄ったロフトでmogのマグネットコップに出会ってしまいました。
a0247223_17544557.jpg
うがい・ハミガキ用コップ(以下「うがいコップ」)については長年小さな小さな悩みが付きまとっていました。
ズボラな私には、うがいコップを常に清潔に保てないことです。

うがいコップは風邪予防のためのうがいや虫歯予防のためにハミガキをするときのブクブクうがいをするときに使いますよね。それなのに我が家のうがいコップとその周辺は不潔でした。
基本的にうがいコップはぬめってから数日を経た後に洗っていました。
時々、うがいコップのお尻がカビたりもしました。
うがいコップのお尻を浮かせばぬめるまでの期間が多少長くなるので、ステンレスのコップスタンドに置いていました。
ですから、コップスタンドもぬめったりカビたりすると洗わなくてはなりませんでした。
うがいコップ内にいつもわずかに水が残るのも不衛生です。

そこで、手のひらに水をためてうがいをしてもらいたいと家族に提案をしました。あっさり却下。
あのときはとても悲しかったです。
「毎日うがいコップを洗えばいいんだよ」と思われるでしょうが、ズボラな私にはそんな選択肢は永遠に存在しないのです。
しかも、ズボラなくせに不潔はイヤなんです。
というわけで、うがいコップを清潔に保つことは諦めていました。こんなもんでしょ、と悟ってすらいました。

mogのマグネットコップは、壁面に金属付き吸盤を付け、そこにマグネットコップをカチッとはめます。
壁面に垂直にうがいコップを収納するという発想に目からウロコでした。
これだけでもう充分に感動でした。
もう不潔なコップスタンドとはおさらばです。
しかし、感動はこれだけにとどまりません。

マグネットコップ上部の方が口径が広いために垂直にするとマグネットコップ内の水が斜め下へとコロコロと転がり落ちるのです。
マグネットコップ内に水がたまることはありません。勿論、ぬめりませんしカビません。
なぜか吸盤もカビないのです。
吸盤の素材がエラストマーだからなのでしょうか。エラストマーについてはよくわかりませんが。

ちなみにズボラ時間軸に基づきたまにはマグネットコップを洗っています。
洗う回数は激減したのに1回あたりに洗う時間は短縮です。簡単に洗えちゃいます。楽楽です。
その上、モノに対しては面食いな私を満たして下さるルックス。
垂直なお姿はなんてクールな佇まいなんでしょう。もうメロメロです。
マグネットコップに出会ってからは、マグネットコップもはたきと同様に毎年買い替えようと思い(こちらを参照)、2年前に買い替えました。
しかし、昨年もう挫折。千円はお高くて。。。でも、私にとってはお値段以上の価値はあります。夫専用の白のマグネットコップは使い始めてから2年弱。まだ美しいでしょ。カビてないでしょ。
a0247223_17575480.jpg
その他大勢用のマグネットコップは水色。こちらは吸盤の金属部分が錆びてしまいましたが、ノープロブレムです。
a0247223_17584527.jpg

マグネットコップさん、これからもmy familyの健康管理をよろしくです。

最後までお読み下さり、ありがとうございます。ここをポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

# by rakurakushopping | 2012-01-12 18:04 | 風呂・洗面所・トイレ | Comments(0)

アウロの天然床ワックス

a0247223_1919540.jpg

通販生活をご愛読の方はお気づきですね。そう、「赤ちゃんが舐めても安全」だというアレです。
勿論、それは購入にいたる動機の1つではあります。ですが、私が魅力に感じたのはそこではありません。アウロの天然床ワックスは前回塗布したワックスを剥離しないので「これぞズボラな私の夢のワックス!」と通販生活の前でガッツポーズをとっていたのでした。
以前はDIYのお店でワックスを購入していました。それでワックスがけをするのには、何日も前から気合を入れないとやる気になれないほどでした。ワックスがけの手順は、
①天気のよい日に窓を開け、よく換気をする
②以前塗布したワックスをワックスをはがす床用洗剤で拭き取る
③床用洗剤を水拭きを2回以上して拭き取る
④乾いたらワックスを塗布する
でした。面倒でした。非常に面倒でした。半年ごとに1日がかりで気合いでワックスがけをしていました。ですから、犬が粗相をしたり調味料などがこぼれたらもう悲しかったです。あんなに苦労したのに・・・。
でも、アウロちゃんは違います。以前塗布したワックスをはがさずにそのままワックスがけができます(以前のワックスがアウロなら)。そのワックスがけが汚れ落としも兼ねてるんです。なんて楽ちんなんでしょう。水で約30倍に薄めて使うのでかなり長持ちしますし、コスパも良いです。
私はスプレーボトルに水で薄めたアウロちゃんとお気に入りのアロマオイル数滴を入れていつでも使えるようにしています。
犬が粗相をしたら、仕上げにアウロちゃんをスプレーして一拭きします。キッチンで油が飛んだりしてもさっとアウロちゃんスプレーをして一拭きするだけです。しかもスプレーする度にお気に入りのアロマが香りますのでワックス拭きが苦になるどころかうっとりです。
アウロちゃんにかえてワックスがけが月1回になりました。ぞうきんがけ感覚で簡単ですからね。
トリセツには「通常2週間に1度のワックスがけをおすすめします」と記載されています。しかし、ズボラな私としては月1回のワックスがけなんて快挙なんです。ワックスがけは月1回ですが、汚れたらその都度その部分だけアウロちゃん拭きをしてるから床はいつもきれいに見えます。
仕上がりにおいては、DIYのワックスとアウロちゃんでは全く違います。前者は光るようにピカピカですが、後者はフローリングの素材がいかされているようなつややかさ。優しい雰囲気になるんです。私はどちらの仕上がりも好きです。ですが、ワックスがけの負担を激減させて楽しくしてくれたアウロちゃんだけを一途に使い続けるでしょう。

♫我が家のドイツ製品リストはこちらからどうぞ♫

最後までお読み下さり、ありがとうございます。ここをポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
# by rakurakushopping | 2012-01-11 12:53 | 掃除 | Comments(0)

ミーレの掃除機

a0247223_2057551.jpg

私が本物の、生のミーレに初めて出会ったのは、昨年の夏でした。
昔から憧れていたミーレの掃除機。その夏、ふとネットで安く買えるところはないかと思い立ってパソコンを立ち上げたのが始まりでした。
しかし、調べてみると、ミーレの掃除機はネットでは販売していないことが判明。がっくりしてネットを閉じようとしたとき、目に飛び込んできたのが「自由が丘」の文字。私はたまに用事があって自由が丘へ行くのですが、その自由が丘で期間限定でミーレの掃除機を販売するというのです。生ミーレに触れる絶好のチャンスだと思い、次に用事があったときに販売しているところへ行ってきました。
実際に見てみると、段々と心の内で「欲しい!」という気持ちが湧き上がってきます。店員さんに、我が家に犬がいることや、我が家の床の状況などを伝えると、犬や猫がいる家向けの「キャット&ドッグ」ではなく、普通のもので十分だとのこと。実際に試してみると、キャット&ドッグでなくてもかなりの吸引力でした。
……そして。
気付いたらcuteなターコイズブルーのS4262なる機種を購入していました。
あれから4ヶ月。あの店員さんに感謝の毎日です。
初めてミーレちゃんで掃除をした日の感動は今でも鮮明です。素足での感触がフローリングも畳もサラサラなんです。この感覚は初めてでした。
絨毯においては髪の毛までガッツリ吸うので掃除機がけの後のコロコロ作業が不要になりました(コロコロは処分)。
音は文字にすると「スオーーーーー」でしょうか。割と静かです。ですから、仕事からの帰宅後に掃除機がけができます。静かといえどもご近所さんに配慮して窓は閉めます。排気が上方向に出るので床のほこりをまきあげませんし、排気がクリーンなので臭わないから、窓閉め掃除ができるんですよね。
重さは先代の国内メーカーの掃除機よりも1㎏ほど重いのですが、キャスターが360°回転するので動きが軽すぎて気になりません。
それからコード。百発百中でピタッと巻き込むのは快感です。
こんな働き者そうなノズルがありますが、
a0247223_20582410.jpg

a0247223_20591775.jpg

広い床面にはこの硬質床用ノズルしか使っていません。
a0247223_2113933.jpg

a0247223_2122048.jpg

あの店員さんに一番感謝しているのはこのノズルが標準装備されているのがS4262のみだという点です(多分)。この硬質床用ノズルのブラシの毛は柔らかいのですが、こしがあります。いまのところ全くへたっていません。この硬質床用ノズルは柔らかいので床に優しいです。
ダストバッグは容量が大きく4か月間交換しませんでした。
ですが、このブログの為に交換をしてみました。
……惚れ直しました。いいえミーレちゃんをもっと愛してしまいました。ズボラな私の為にドイツの方々はミーレちゃんをお作りになったのでしょうか。ゴミが全く舞わずのダストバッグ交換。だから集塵室は美しいままです。
a0247223_2143123.jpg

ミーレちゃん、大嫌いだった掃除機がけの回数を減らしてくれてありがとう。そして楽しくしてくれてありがとう。

♫我が家のドイツ製品リストはこちらからどうぞ♫

最後までお読み下さり、ありがとうございます。ここをポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
# by rakurakushopping | 2012-01-10 19:20 | 掃除 | Comments(0)

アズマ工業と山崎産業のはたき

a0247223_15211389.jpg

a0247223_15265346.jpg

掃除機がけを週1~2回します。掃除機がけの前にははたきがけをします。はたきは使いやすいように1階のリビングと2階の寝室にそれぞれ長短1本ずつ吊るしています。
柄の長いはたきはハンズでアズマ工業のエレキャッチスター自在、柄の短いはたきはヨーカドーで山崎産業の静電ホコリ払いを購入しました。
どちらも穂先の素材はポリプロピレンです。静電気でホコリをキャッチします。
まずエレキャッチスター自在で天井の端や照明器具、エアコン、カーテンレール、家具等の上をササーッと軽く1~2往復させます。その後に静電ホコリ払いで窓枠の上部や網戸、背の低い家具や壁掛け時計の上、ドアの凸凹部分、窓のレール等をはたきがけ。
エレキャッチスター自在のヘッドの角度は6段階に曲がるので、我が家の奥行きの深いエアコンの上部も適当に曲げれば簡単にはたきがけができます。ヘッドと柄は取り外し可能で着脱は簡単。
a0247223_15221982.jpg

ヘッドでのみ柄の短いはたきとして使用できます。でも、その簡単な着脱がズボラな私には面倒なんです。ですから、静電ホコリ払いを購入しました。
エレキャッチスター自在の柄はアルミ、静電ホコリ払いの柄はプラスチック。どちらのはたきもとても軽いです。ですから、はたきがけは楽楽です。
本当は、柄の長いはたきはヨーロッパ製の木の柄のものが欲しかったんです。ほれぼれしちゃうルックスなんです。でもはたきがけをするのには私には重かった。。。はたきがけをする度に腕のトレーニングを兼ねようなんて発想は全くありません。私はとにかく家事を楽~に疲れずにしたいのです。
というわけでエレキャッチスター自在のヘッドの色があか抜けてなくて少々不満ですが、超軽量であるので持ち上げての作業が楽。大満足です。そしてもう一つ大満足なことが年に一回あります。こんなに地味なはたきがけのおかげで年末の照明器具の蛍光灯の交換時は手が汚れずに作業ができるのです。ほこりが舞い落ちるなんてことはありません。
この作業は夫がします。「手が汚れないでしょ?」と得意になって質問をすると、夫は「うん」と答えてくれます。この「うん」で、私はエレキャッチスター自在さんありがとう、と毎年しみじみと思うのです。
静電ホコリ払いの威力は網戸で発揮されます。これも網戸を2往復程度なぞるだけ。網戸の洗剤による水洗いは年に2回しますが、すすぎの水は少し汚れている程度です。私は部屋がちらかっていてもまぁ平気ですが、自宅の網戸が汚れているのはなぜかダメなんです。静電ホコリ払いはそんな私の思いを満たしてくれます。
はたきはどちらも水洗いできますが、毎年暮れに静電ホコリ払いは新品を購入して新年を迎えます。そして古い静電ホコリ払いは感謝をして処分します。私の、新年を迎えるささやかな儀式です。
a0247223_15232027.jpg

このはたきたちのおかげで大掃除はかなり楽になりました。でもやっぱりエレキャッチスター自在のヘッドの色は白かグレー系かブラウン系がいいなぁ。アズマ工業さん、ありませんか? なければ是非御一考を。

最後までお読み下さり、ありがとうございます。ここをポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
# by rakurakushopping | 2012-01-08 15:40 | 掃除 | Comments(0)

はじめに

はじめまして。marthaです。
家事を楽しく楽したいズボラ兼業主婦です。
そんな私をhappyにしてくれるモノ達を1年間週1で綴ります。

※このブログに掲載したモノのご購入や利用方法等について参考にされる方がいらっしゃいましたら、自己責任でお願いします。
# by rakurakushopping | 2011-12-30 00:00 | ごあいさつ | Comments(0)