marthaの楽楽家事なお買い物…とか *

rakuoka.exblog.jp
ブログトップ

タグ:調味料 ( 7 ) タグの人気記事

ごまはふりかけの空き瓶に移し替え。

調味料等の容器への移し替えは、基本的に面倒f^^;
でも、その 
   面倒な移し替えの手間<使いやすい
という式が成り立つのであれば、移し替えています。
私には、調味料等の容器を揃えようという発想はなく、ただただ、使い勝手重視。容器の洗いやすさ重視です。

このふりかけの空き瓶、
a0247223_08542186.jpg
重曹ボトルを探しあぐねていたときに出会いました。
重曹ボトルには小さいけど、お気に入りの「オニザキのつきごま」(すりごま)にはピッタンコ^^
正確には、ピッタンコにしちゃっているんですがf^^;オニザキのつきごまを瓶に移し替えている途中で、人差し指でごまをちょっぴり押し込みます^^;1回だけね^^"ちょっぴりひと押し込み"なしだと、ごまがちょっぴりあふれます^^;
オニザキのつきごまは85g。この量で、なんちゃってピッタンコ状態です。
オニザキのつきごまは高めだから、たまにしか買いません。いつもは安めのをスーパーで買います。
安めのは55gや60gのを買っています。ですから、安めのは"ちょっぴりひと押し込み"なしです。

すりごま、大好きなんで、お浸し等にガンガンふりかけちゃってます。
お味噌汁にもたっぷりすりごまをふりかけて、なんちゃってごま汁(確か、練りゴマを使うのが正しいんですよね^^;)を楽しむこともありますー。

ちなみに、仕事が多忙過ぎになってから、ごまをすり鉢ですることを断捨離。
ごまをすり鉢でするときのあの香りを捨てました。あの香りを捨てるほど疲れちゃってますToT
この瓶のピッタンコ感は、そんな私へのご褒美に思えましたー(私はピッタンコに萌えまくります^^)。このピッタンコ感は、すり鉢本体を私に断捨離させてしまうかもしれませんf^^;
それから、このふりかけもおいしいし^^実は、ふりかけはほとんど購入しなかったんです。重曹ボトルを探さなきゃにならなかったら、出会えなかったわ♪
ちなみにこの重曹ボトルの過去記事でも、ピッタンコ感にしびれちゃってます^^

私は、すりごまをたっぷりガンガン使う派なんで、このふりかけるタイプの瓶が向いているのかも^^

このタイプのふたつき瓶、私にとっては使い勝手がいいみたい。他にも使えないかなぁって楽しく妄想中♪

ご訪問ありがとうございます。応援クリックをしていただけると励みになります♪
   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

by rakurakushopping | 2014-02-13 09:19 | 調理(道具) | Comments(2)

手作り調味料「だしみつ」で調理が楽楽。

手作り調味料『かつお節しょうゆ』で調理が楽楽。」という過去記事で料理を楽していることを書きました。
かつお節しょうゆは1ヶ月に1度作ります。

今日語るのは「だしみつ」。こちらは、2ヶ月に1度作ります。

お弁当の卵焼きで大活躍です。
a0247223_2014288.jpg

溶き卵にこれを入れるだけで、上品な卵焼きになります~♪
実家では卵焼きはしょうゆ味。ですから、かつお節しょうゆも少し入れるようになりました。だしみつのみでも、だしみつ+かつお節しょうゆでも卵焼きはおいしいですー!

白身魚に、かつお節しょうゆとだしみつをかけて、
a0247223_2024854.jpg

無水無油鍋で調理。
白身魚の煮付けも手抜きで作れます^^
a0247223_20245118.jpg


青菜の胡麻和えも、だしみつ+かつお節しょうゆ。すりゴマはたっぷり~^^この3つをまぜまぜしておいて…青菜に和えちゃえば上品な胡麻和えのできあがり~♪実家では、胡麻和えといえば断然、春菊!
今日は、小松菜ですー^^
a0247223_20151269.jpg

(画像左がだしみつ)
「これは便利調味料」という本では、胡麻和えは「だしみつ+昆布酒しょうゆ」。実は現在、昆布酒しょうゆは
作っていません。おいしいんだけど、かつお節しょうゆと昆布酒しょうゆの両方作るのは面倒なんで^^;かつお節しょうゆは残ったかつお節が楽楽に使えるので、こちらをとりました^^;楽楽な使い方については、過去記事
「手作り調味料『かつお節しょうゆ』で調理が楽楽。」をお読みくださいませ。

金時豆や大豆もだしみつのみで味付けまーす^^黒豆はだしみつではないです。それについては、またいつか^^

※だしみつは松本忠子さんのレシピです。ご興味のある方は検索してみて下さいね♪

ご訪問ありがとうございます。応援クリックをしていただけると励みになります♪
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
by rakurakushopping | 2012-12-15 20:32 | 料理 | Comments(0)

八幡屋礒五郎の七味唐からし、大好き!

我が家は、うどん家族。軟らかくしたとりももを入れたうどんは大人気メニューです。

勿論、うどんには八幡屋礒五郎の七味唐からしをパラリとかけます。このパラリで、うどんはおいしさUPです。体があったまるのもUPです。
a0247223_19424434.jpg

この容器、お気に入りです。デザインも使い勝手もいいです。
a0247223_19432635.jpg

穴はこんな形。パラリとかけやすい大きさですね。

たまに頂き物の別の七味唐辛子を入れておくと、必ずバレます。家族3号は「いつものがやっぱりおいしー」とがっかりします。下さった方に失礼な家族でごめんなさい。

私は、炒め物で鷹の爪を使うときはこの八幡屋礒五郎の七味唐からしで代用しています。炒め物にもおいしいです。

これからの季節、我が家で大活躍します!

ご訪問ありがとうございます。応援クリックをしていただけると励みになります。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
by rakurakushopping | 2012-09-25 19:47 | 食材 | Comments(2)

手作り調味料「かつお節しょうゆ」で調理が楽楽。

冬瓜を見かけると、「夏が終わるんだなぁ」って毎年思います。

冬瓜は、松本忠子さんのレシピの手作り調味料の「かつお節しょうゆ」で味付けします。ろく助の塩があれば、ろく助の塩も入れます。
a0247223_20483026.jpg

~楽楽冬瓜の煮物~
①煮干、手で割った干ししいたけ、一口大に切った冬瓜、冬瓜がかぶる位の水、かつお節しょうゆ、(ろく助の塩)を鍋に入れます。
②しばらく弱火で煮ます。ある程度時間がたったら火を強めます。
③冬瓜に竹串が通れば出来上がり。

②のしばらく弱火の理由は、煮干と干ししいたけをしばらく水に入れて(もどして)ゆっくり出汁をとらなかったから。そういう時間を面倒ではしょっちゃったから、しばらく弱火にかけて出汁をとるんです。
a0247223_2051859.jpg

「かつお節しょうゆ」はとっても便利。ズボラな私でも簡単に作れます。月1で作ってます。これがあるから、炊き込みご飯も楽楽。お弁当に入れる炒め物も楽楽です。

かつお節しょうゆで出汁をとった後のかつお節は、タッパーに入れて冷蔵庫に保存。ふりかけを作ったり、野菜と和えたり炒めたりしていました。しかし、今はそのままお弁当のご飯の上に散らしています。

かつお節しょうゆのおかげでホントにお弁当作り等料理が楽楽になりました。もう、かつお節しょうゆのない生活は考えられません♪

※かつお節しょうゆは松本忠子さんのレシピです。ご興味のある方は検索してみて下さいね♪

ご訪問ありがとうございます。応援クリックをしていただけると励みになります。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by rakurakushopping | 2012-09-13 20:52 | 料理 | Comments(4)

梅醤油、仕込みました。

注文した梅が15kg届いたのは、一昨日。
追熟して今日梅干しを漬ける作業にはいりました。
しかし、美人の梅が黄熟したのは午前に3kg。現段階では、まだ3kgしか漬けていません。
a0247223_20513264.jpg

黄熟を待って、今晩遅くか明日の朝早くにあと5kg位漬けたいな。

梅サワー用には、取り敢えず4kg冷凍しました。明日にでも、梅干しの残りの梅を追加で冷凍します。梅を1kgずつ袋詰めにするのは、ジップロックの大が丁度いいですね。
a0247223_20523916.jpg

今日ちゃんと仕込みが終わったのは、梅醤油です。
6年位前に、友人から教わりました。青梅に竹串で穴を開けて容器に入れて、梅がかぶるくらいにお醤油を注ぐだけ。
1ヶ月ほどしたら、梅は取り出し出来上がり。普通のお醤油と同じように使います。お刺身には、梅の香りも楽しめて最高らしいですよ。私はお刺身嫌いなんでわかりませんが。でも、素麺のめんつゆやおひたしに垂らしたり、煮物に使ったりします。梅の香りがたまらないですね。

ネットで検索したら、梅に穴を開けないレシピの方が多かったです。
そこで、今年は穴を開けたのと、開けないのと2本の梅醤油を仕込みました。3〜4週間後に味比べをして来年の参考にします。
a0247223_2057031.jpg

梅醤油は、ホントは密閉瓶で作る方がいいと思います。私は少量しか作らないし、冷蔵庫保存なので、注ぎやすいこので作っています。

それでは、今から梅醤油を冷蔵庫にしまいまーす。

ご訪問ありがとうございます。応援クリックをしていただけると励みになります。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by rakurakushopping | 2012-07-02 21:02 | 梅仕事 | Comments(0)

お酢はりんご酢だけ。

お酢はりんご酢だけ。ズボラだから「1つだけ」と決めてしまうのはかなり楽ですね。

結構前に大原照子さんの本を読んで、りんご酢だけにすることに納得しました。
梅サワーや酢の物、ドレッシング等、これで作ります。寿司酢もこれで作ります。
りんご酢だけで困ったことはありません。
大原さんには、確かお気に入りのりんご酢があったと思います(本は随分前にブックオフへ)。
大原さんお気に入りのは買ったことがありません。でも、いつか買ってお料理に使ってみたいですね。

ご訪問ありがとうございます。応援クリックをしていただけると励みになります。
  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

by rakurakushopping | 2012-05-24 12:28 | 食材 | Comments(0)

「ろく助の塩」での塩むすび、オススメです。

a0247223_8192433.jpg

この調味塩、150gで1050円なんです。チョイ高めですから、ごくごくたまにしか買えません。久々にデパートで買ったら、袋が透明からグレーになっていました。
a0247223_8201052.jpg

でも、おいしさは変わりませんでした。このお塩の塩むすびを食べると他のお塩の塩むすびが食べられなくなっちゃうかもです。具も海苔もなくてもとってもおいしいんです。これをおやつにしたら、お子さんは大喜びすると思います。

原材料は、食塩、干椎茸、昆布、干帆立貝です。
浅漬けもこれで漬けると激ウマです。冬はよく少量の白菜を「ろく助の塩」と昆布と柚子と鷹の爪で漬けたもんです。昨冬はこのお塩を買えなかったので、違うお塩でしたが。
夏は、キュウリと茗荷と生姜、それから、「ろく助の塩」での浅漬けがおいしいです。

そろそろ、運動会。このお塩で作るおむすび、オススメです。ちなみに我が家はこの季節、運動会とは無縁です。

ご訪問ありがとうございます。応援クリックをしていただけると励みになります。
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by rakurakushopping | 2012-05-15 08:24 | 食材 | Comments(0)